医院ブログ

2020.06.01更新

こんにちは。院長の品川弥人です。

先の投稿でYouTube動画配信のご案内をさせて頂きましした。

 

第1回目の医療情報として「専門医が5分で説明、絶対に放置してはいけない危険な胸痛の特徴」を配信させていただきました。

放置してはいけない胸痛の原因の一つに狭心症という病気があり、この動画は典型的な狭心症の胸痛の特徴を分かりやすく説明したものです。

ポイントを押さえると比較的特徴がわかりやすい病気であり、多くの方々から反響をいただきましたのでブログでも個別に紹介させていただきます。

 

 

狭心症とは心臓の筋肉に血液を送る冠動脈が動脈硬化で狭くなり胸が痛くなる病気です。悪化すると血管が詰まって心臓の筋肉が動かなくなってしまう「心筋梗塞」になる可能性のある、一歩手前の状態です。

特徴的な症状としては運動したとき、体を動かしたときに、胸全体が重苦しくなる、締め付けられるような症状が数分程度持続して休むと良くなります。

同時に冷や汗をかいたり、左腕、首、顎、歯の痛み等が伴うこともあります。また時には胸ではなくみぞおち、胃のあたりの痛みとして現れることもあるので注意が必要です。

 

動画でわかりやすく説明してありますので是非ご覧ください。➝YouTube動画はこちら

chest pain

 

 

 

 

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.05.29更新

 こんにちは。院長の品川弥人です。このたびクリニックのYoutubeチャンネルを作成して動画配信を始めましたo(^▽^)o。

➡ しながわ内科・循環器クリニックチャンネルはこちら。 是非、チャンネル登録をお願いします!

まずは院長の挨拶動画からご覧いただけると嬉しいです(^^)

動画でお知らせしていますが、チャンネル登録で皆様がゲットできるお得な情報は3つです。

1)医療情報

2)クリニックからのお知らせ

3)エンターテイメント(オンラインコンサート)

楽しく、ためになる情報発信をしていこうと思いますので応援よろしくお願いします!

 

youtube

 

 

 

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.05.26更新

こんにちは。院長の品川弥人です。このたび、クリニックでオリジナルの血圧手帳を作成しました。

循環器専門医の立場からの血圧を定期測定する上でのアドバイス、目標血圧、記入項目やグラフまでこだわって作成しました(^^)/

院長の似顔絵イラストも入っています(笑)

かかりつけの患者様に無料でお配りしていますので、ぜひ手に取ってみてくださいね! ご希望の方は診察室や受付でお申し出下さい!

 

1st2nd3rd

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.05.16更新

こんにちは。院長の品川弥人です。皆様ご存知のお菓子メーカーのゴディバが、コロナウイルス感染症と戦う全国の病院の医療従事者へチョコレートを無償でプレゼントしてくれる企画4月から行っています。

このたび当院も応募抽選に当選し、たくさんのチョコレートとクッキーをいただきました! 

日々緊張感の中で頑張っているスタッフの中に笑顔と感謝の気持ちが溢れました。これからも応援してくれている方の思いを糧に頑張っていこうと思います。

ゴディバさん、暖かいプレゼンをありがとうございます(^^)。

200516godiva

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.05.10更新

こんにちは。院長の品川弥人です。

厚労省による新型コロナウイルス感染症に関する受診・相談の目安が変更になりました。これまでは「37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合」という基準がありましたが、急激に症状が悪化する人がいることをふまえて、この基準が取り消されています。こちらが新しい受診・相談の目安です。

① 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感) 、高熱等の強い症状のいずれかが ある場合
② 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
③ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合


発熱、風邪症状に加えて味覚・嗅覚障害がある場合も注意が必要です。この点に関しては専門家により意見が分かれているため記載はされておりませんが、受診や相談を考える重要な目安になると思います。また、この基準はあくまでも相談・受診の目安で、新型コロナウイルスのPCR検査を行う基準ではありません。PCR検査はこれまでどおり帰国者・接触者外来電話相談センター(地域の保健所)や医師が必要と判断した場合に対象となります。当院で患者様に配布しているご案内も参考にしてください(ダウンロードはこちら)。
 外出自粛要請が出されてから新たな感染者は確実に減少してきています。大変な時期が続きますがみんなで協力して乗り切りたいですね。

may

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.05.01更新

こんにちは。院長の品川弥人です。 最近胸の痛みや動悸で受診する患者様が増えています。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、仕事や家庭でのストレスや悩みから自律神経のバランスを崩し、心臓に影響している方が多い印象を受けます。心臓をはじめとしたすべての内臓は精神状態やストレスと密接な関係があるのです。今日は特に注意が必要な心臓の症状の特徴についてお話します。まず初めて動悸につていですが、胸がドキドキした後に気分が悪くなったり、胸が苦しくなったり、意識がぼーっとするような場合。胸痛については体を動かしたとき(早歩きをしたり、階段を上ったり、重いものを持ったりしたとき)に胸全体が締め付けられるような圧迫感を感じる場合。この2点は特に注意が必要です。危険な不整脈や心臓の血管が動脈硬化で詰まりかけている心筋梗塞の前兆のことがあります。さらには発熱・風邪症状がある場合に、息苦しくなったり、胸が痛くなったり、今までなかった脈が飛ぶよう症状が出てきた場合も新型コロナウイルスの肺炎症状の可能性があるので注意が必要です。もしこのような内容に当てはまる場合は受診をおすすめします。まずお電話で相談していただいても良いですし、予約なしで直接受診することも可能です。心臓専門医による適切な診断とアドバイスが受けられます。多くの方がこのような症状で受診をされますが、ストレスによる心配のない症状が多いのも事実です。そのようは場合は人込みを避けて外にでて定期的に散歩をする、深呼吸をする、などの自律神経をリラックスさせるような習慣をお勧めします。不要な外出を自粛しないといけない時期はまだまだ続きそうですので、体調を崩さないような生活習慣を心掛けたいですね。

200501

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.04.30更新

こんにちは。院長の品川弥人です。「内科開業医のための循環器診療プラクティス」が出版されました。本書は総合的な知識が求められる内科・循環器開業医のために、開業医の目線から書かれた新しいタイプの教科書です。日本の循環器医療を地域で支えることを目的に立ち上げられた「Japan Cardiology Clinic Network」のメンバーとして一部分担執筆をさせていただきました。当院の看護師にも分かりやすい!勉強になる!と評判です(^^)/

200430

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2020.02.02更新

こんにちは。院長の品川弥人です。本年最初の投稿になります。遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします。

さて、中国武漢市が発生源である新型コロナウイルスの感染拡大が連日報道されていますが、人から人への二次感染が拡大するにつれて国内のどの地域でも感染リスクはゼロではありません。正しい知識を持ち、予防に努めることが必要です。
ここで基本的な情報を簡潔に整理しておきましょう。

【新型コロナウイルスの基本情報】
・咳やくしゃみなどの飛沫から感染する。
・頻度の高い症状は咳、筋肉痛、だるさ、痰、頭痛など。
・潜伏期間(感染から症状が発症するまでの時間)は比較的長く1-2週間。
・予防は一般的な衛生対策と同じです。人込みでのマスクの着用、咳エチケット(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html)や手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。手や皮膚などの消毒には消毒用アルコール、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効。

・インフルエンザウイルスのように簡易検査や治療薬がない。

なお、通常の医療機関では感染の確定診断はできないため、武漢市への渡航歴がある、または感染者と接触があり発熱している方、呼吸器症状を有する方は所轄の保健所が受診医療機関を調整する方針となっています。

以上、基本的な情報を整理しましたが、新型コロナウイルスに限らず、全てのウイルスや細菌は自分の体力や免疫力が落ちているときほど感染しやすいのです。日ごろから休息や睡眠、栄養をしっかりとって体力維持に努めましょう。

【お問い合わせ先と関連情報】
 町田市保険予防課
電話:042-724-4239
FAX: 050-3161-8634

 厚生労働省の電話相談窓口
電話番号:03-3595-2285
(受付時間)午前9時から午後9時

 

日の出

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2019.11.29更新

こんにちは。院長の品川弥人です。第3回心不全病診連携懇話会が開催されました。

多くの病院医師、開業医師、看護師、薬剤師にお集まり頂き、とても有意義なグループディスカッションができたと思います。在宅を含む病診連携では多職種間のリアルタイムで、簡便な情報共有が今後の課題の1つのようです。

今後も地域のスムーズな医療連携を目的とした会を継続したいですね。

191129-1191127-2

 

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

2019.09.16更新

こんにちは。院長の品川弥人です。9月の最初の連休、今年もクリニックチームで湘南国際リレーマラソンに参加してきました。

ことしは秋晴れの気持ち良い天気にめぐまれ、絶好のマラソン日和でした。

24時間、襷をつないで走り続けました。

普段一緒に仕事をするメンバーで一致団結して過ごす時間は最高です。

素晴らしい仲間達に感謝です!

マラソン1marason2

 

投稿者: しながわ内科循環器クリニック

前へ

お身体のことでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

当院は一人ひとりの生活背景から考え、その方にとっての「最善の医療」を提供致します

  • 042-791-1545 受付8:30~12:00/14:30~18:30
  • bnr_tel_spimg.jpg
    • 予約フォーム予約フォーム
    • メールお問合せメールお問合せ
  • 042-791-1545
  • 予約
  • メール