禁煙外来

当院の禁煙外来

よく「たばこは百害あって一利なし」と言われます。喫煙による肺の汚れは「不可逆」です。慢性閉塞性肺疾患(COPD)に気づいてから治療に取り組んでも、元通りの健康的な肺を取り戻すことはできません。COPDは肺炎になると急性増悪を起こしやすく、死亡リスクも高くなります。また、COPDは受動喫煙が原因となる場合もあります。喫煙習慣は本人だけでなく、家族や周囲の人の健康も脅かすのです。また、COPDのみならず様々な癌の発症リスクが明らかに上昇します。

当院では、健康保険等を使って禁煙治療が受けられます。自己流の禁煙に自信がない方・挫折した方でも、禁煙治療を受けてたばこをやめられた方はたくさんいらっしゃいます。

禁煙外来の治療方法

ニコチンを含まない飲み薬(バレニクリン)を処方します。この薬はイライラ等のニコチン切れの症状を軽減し、もし禁煙中にたばこを吸っても、以前よりも美味しいと感じにくくする効果があります。ニコチンパッチ等よりも成功率が高い方法です。

服用の流れ

  • 禁煙開始の1週間前から1日1~2回服用します。
  • 8日目から禁煙をスタートし、1日2回の服用を続けます。
  • 合計12週間服用し、治療終了です。

通院回数は5回(初回診察、再診3回、最終診察)が目安です。

費用の目安

治療費用の目安は13,000~20,000円程度です(3割負担の場合)。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安上がりです。

詳しくは直接お問い合わせ下さい。

お身体のことでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

当院は一人ひとりの生活背景から考え、その方にとっての「最善の医療」を提供致します

  • 042-791-1545 受付8:30~12:00/14:30~18:30
  • bnr_tel_spimg.jpg
    • 予約フォーム予約フォーム
    • メールお問合せメールお問合せ
  • 042-791-1545
  • 予約
  • メール