生活習慣病

生活習慣病とは

生活習慣病とは、食生活・運動習慣・喫煙等の生活習慣が発症や進行に大きくかかわる病気のことです。

生活習慣病の怖いところは、進行するまで自覚症状がほとんどないことです。気づかないまま放置してしまうと、動脈硬化が進行し、狭心症・心筋梗塞・心不全・慢性腎臓病・脳卒中等の重篤な病気の発症につながります。

命に関わる、あるいは人生を狂わせるような病気になった人のなかでも、もっと早くから予防・治療をしていれば重い症状を防げたであろうという方は山ほどいます。特に私はこれまで心臓疾患の治療経験から、生活習慣病の発症予防と管理の重要性を痛感してきました。

当院では適切な生活指導の上、個々にあわせた薬物治療を行います。また、院内で動脈硬化検査(四肢血圧・脈波測定や頸動脈エコー)や心臓超音波検査も施行できます。お気軽にご相談下さい。

こんな症状ありませんか?

ほんのわずかな症状から生活習慣病を発見できることもあります。

  • 高血圧症の場合は…

    • 疲れやすい
    • 頭痛
  • 糖尿病の場合は…

    • 喉が乾きやすい
    • 排尿の回数が多い

このほか、むくみも生活習慣病によくある症状です。

代表的な生活習慣病

  • 高血圧症
  • 2型糖尿病
  • 脂質異常症
  • 肥満
  • メタボリックシンドローム
  • 高尿酸血症

生活習慣病になる原因

  • 食生活の乱れ(食べ過ぎ、バランスの悪さ)
  • 運動不足
  • ストレス
  • 喫煙 等

生活習慣病の治療方法

治療は生活習慣の改善が第一です。食生活は、年齢・性別に応じて適切なカロリーを守り、メニューは野菜を中心にして油ものは控える等、バランスの改善が必要です。運動はウォーキングやジョギング等、毎日の生活に無理なく組み込み継続できるものに取り組むよう指導いたします。

大学病院・地域の基幹病院との連携

大きな検査や入院加療が必要な際には適切な医療機関にご紹介致します。

お身体のことでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

当院は一人ひとりの生活背景から考え、その方にとっての「最善の医療」を提供致します

  • 042-791-1545 受付8:30~12:00/14:30~18:30
  • bnr_tel_spimg.jpg
    • 予約フォーム予約フォーム
    • メールお問合せメールお問合せ
  • 042-791-1545
  • 予約
  • メール